腐らないウッドデッキなら長く使用することが可能

作業者

耐久性の高いウッドデッキ

庭

ハードウッドが人気

庭付きの一戸建て洋風住宅では1980年代頃からウッドデッキを設置する例が増えており、開放的な空間の下でくつろぐライフスタイルが定着してきました。リビングを庭にまで延長するのに欠かせないウッドデッキですが、屋外に木材を設置するためどうしても雨水の影響を受けてしまいます。一般的な木材ではすぐに腐ってしまうため、少しでも長持ちさせるために防腐塗料を定期的に塗るメンテナンス作業も必要です。このようなメンテナンスの煩わしさを嫌う人の間では、手入れのほとんど不要な腐らないウッドデッキが人気を集めています。腐らないウッドデッキにはハードウッドと呼ばれる木材を材料とする製品の他、防腐処理を施した木材や樹脂木が挙げられます。樹脂木は木粉とプラスチック素材を混合して作られるため腐りにくくなる反面、自然木のような風合いは期待できません。一般的な木材に防腐処理を施せば耐久性は向上しますが、木材の内部にまで防腐液が浸透しているわけではなく耐久力には限界があります。その点でサイプレスなどのハードウッドは非常に堅い材質をしていて耐久性が高く、防腐処理などのメンテナンスをしなくても長い年月腐りません。腐らないウッドデッキの中でもハードウッドは特に長持ちすることから、ウッドデッキ愛好家の間で人気を集めています。最初の購入費用こそ防腐処理を施した木材や樹脂木と比べて高くなりますが、長期間使用することを考えればハードウッドの方が結果的に安上がりです。腐らないウッドデッキの中でも購入費用を少しでも安くしたい人は、防腐剤注入木材や樹脂木の製品も選択肢に入ってきます。特別なメンテナンスをせずに長い年月腐らないウッドデッキとして利用したいという場合は、購入費用が若干高めでもハードウッドの製品を選ぶといいでしょう。ハードウッドは長年の雨に耐える強度に加え、天然木ならではの美しい風合いも兼ね備えた理想的な木材なのです。

太陽光の発電

屋根

太陽光発電はメーカーによって価格や性能が異なるため、名古屋で太陽光発電を設置するときには、住宅に適したメーカーを提案してもらうことが重要です。また太陽光発電を取り付ける業者によって保証期間が異なるため、保証の長い業者を利用しましょう。

収益性の見積もりが重要

ソーラーパネル

業者に相談して太陽光発電パネルの設置を考えると費用対効果の高いパネルを選定し、どの程度の発電量を期待できるかを試算してもらえます。メンテナンス費用も加味してもらうと資金計画を立てて運用できるようになるでしょう。

少ない負担で長く使用可能

家

京セラの太陽光発電装置は、従来のものと比較すると薄く軽量ということから注目されています。設置による屋根への負担が少ない上に、形状や色合いも考慮して作られています。また耐久性も高く、さらには保証制度も充実しています。無料保証や有料保証があり、自然災害によるトラブルにも対応してもらえるのです。