腐らないウッドデッキなら長く使用することが可能

作業員

少ない負担で長く使用可能

家

重量や保証制度

京セラは、日本で最初に家庭用の太陽光発電装置を販売したメーカーとして注目されています。京セラはその後も、先駆者として太陽光発電装置の改良を進めていき、現在では軽量化に成功したことから、一層注目されるようになっています。具体的には、家庭用の太陽光発電装置の総重量は300kgほどとなっていることが多いのですが、京セラで開発したものは200〜250kg程度なのです。その分屋根に与える負担が少なく、従来の機種では設置が困難とされていた古い家屋にも、比較的スムーズに設置できます。それでいて頑丈で、長く継続的に利用できる点も、京セラの太陽光発電装置の特長のひとつとされています。加えて保証制度が充実していて、設置後10年間は機器の不具合や出力不足といったトラブルに、無料で対応してもらうことができます。自然災害によるトラブルへの対応もあるため、安心して使用を続けることができるのです。有料の保証制度を利用することで、保証期間を15〜20年ほどに延長することも可能となっています。さらに京セラの太陽光発電装置には、屋根の形状や色調に合うようにデザインされているという特長もあります。たとえば屋根が三角形という場合には、太陽光発電装置も三角形になるように設置できるのです。薄型ですし、さらには落ち着きのある色合いをしているため、見た目における違和感は生じにくいと言えます。こういったメリットから、京セラの太陽光発電装置は、導入を検討している多くの家庭から関心を寄せられています。